三重県近隣・伊勢湾岸のイベント・お出かけ情報たまには政治・エンタメ情報などをお届けします。

東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報

季節

丑(牛・うし)の干支の意味は?性格は?

投稿日:

みなさん、こんにちは。

私達日本人は、相手に生まれた年を尋ねる時に、何年(なにどし)生まれ?

などと尋ねたりします。

また、年末になると、来年は何年(なにどし)?などと気になったり、

年賀状に干支(えと)のイラストを描いてみたりしますよね。

干支(えと)は、私たち日本人の日常生活にかなり馴染んでいます。

今回は、そんな干支(えと)に登場する、

十二支(じゅうにし)の動物の由来、意味などを調べてみました。

2番目、十二支の(うし)とは?

wikipediaの定義によると、十二支の丑(うし)とは、

(うし、ちゅう)は十二支のひとつ。通常十二支の中で第2番目に数えられる。前は子、次は寅である。

  • 丑年は、西暦を12で割って5が余る年となる。
  • 丑の月は旧暦12月(概ね新暦1月)
  • 丑の刻は午前2時を中心とする約2時間。「丑三」(うしみつ)は、丑の刻を4分し、その第3に相当する時、すなわち、午前2時頃から午前2時30分頃までであり、俗に、草木も眠るとか、家の軒が3寸下るとかいい、魔物が跳梁するのにふさわしい時であると考えられた。
  • 丑の方は北北東よりやや南寄り(北東微北:北基準右廻り30°)の方角である。
  • 五行は土気
  • 陰陽は陰である。

『漢書』律暦志によると「丑」は「紐」(ちゅう:「ひも」「からむ」の意味)で、芽が種子の中に生じてまだ伸びることができない状態を表しているとされる。また、指をかぎ型に曲げて糸を撚ったり編んだりする象形ともされる。後に、覚え易くするために動物の牛が割り当てられた。

wikipediaより引用

となっています。

丑(うし)の刻(こく)参り、なんて言ったり、

丑三つ時、なんて言ったり、十二支の中でも牛はよく使われるのではないでしょうか。

 

しかし、こうやって定義にすると、かなりむずかしいですよね?

もう少し分かりやすく、なじみやすい説明文が無いか、探してみました。

丑(うし)年の干支の意味

牛は、昔から人間の生活と密接に関わってきた家畜です。

そして、大切な食料や、農作業や運搬などの労働力でもありました。

牛の肉は大切な食料になりますし、牛の力は労働になる、ということです。

ですから牛には、「粘り強さ、転換、堅実、誠実」などの

意味があると言われているんです。

丑(うし)年生まれの人の性格と相性

基本的な特徴

一歩ずつ確実に進んでいく、辛抱強い働き者。自分で道を切り開きたいという気持ちが大きいため、人に頼ることが苦手です。心を開いた相手には誠実なのですが、最初は人見知りするので、上手にコミュニケーションが取れるようになるまで時間が必要です。

http://spicomi.net/より引用

自分で道を切り開くなんて、かっこよすぎです!

じっくりとコミュニケーションをとれるまで関係を育んでいくのですね。

長所

十二支の中で最も信頼できると言われるほど、曲がったことが大嫌いで、弱者に優しく、正義感が強く誠実です。
何事も計画的に進め、楽をしたりズルをすることはありません。スロースターターですが、頭が良く、行動を開始してからはみるみる成長していきます。落ち着きがあるので地味な存在だと思われがちですが、いざという時にはリーダーとしても力を発揮し、グイグイ仲間を引っ張っていきます。

http://spicomi.net/より引用

ズルをしない、なんて、見習いたいです!

落ち着きがあるリーダー・・・かっこよすぎですね!

頼もしいと思います。

短所

固定観念が強い部分があるので、自分が持つイメージにとらわれすぎて、周囲の人を偏見の目で見てしまうことがあります。考えすぎてしまい、なかなか行動に移せないので、その重い腰を上げるのに苦労します。
規則や伝統を重んじることは素晴らしいのですが、新しい事柄や場所を素直に受け入れる柔軟性が欠けてしまいがちです。

http://spicomi.net/より引用

腰が重いのは、慎重な証拠ですね!

丑年から見た相性

子年 : 一見真逆と思える性格ながら、実は共感しやすく、意気投合できる良い関係です。信念を貫く丑年は子年の目に魅力的に映るでしょう。(支合)

丑年 : お互いに頑固なので、短所がぶつかり合うと妥協できずに揉めやすくなりますが、一緒の目的を持った場合は信じ合える良い相性となります。

寅年 : 寅年が丑年を引っ張っていくことで物事がうまく進みます。性格の違いはありますが、お互いに良い刺激を与え合うことができる相性です。

卯年 : お互いに優柔不断なので、何事にも時間をかけることが必要となります。丑年の包容力で、卯年の長所を認めてあげると良い関係になれます。

辰年 : 丑年は現実主義なので、理想家の辰年とは反発し合うかもしれません。お互いに短気で頑固者なので譲歩しあう気持ちが大切です。

巳年 : リアリストな丑年には、ロマンチストな巳年が眩しく感じられます。お互いに協力し合いながら長く付き合える、とても良い相性です。(三合)

午年 : 最初のうちは陽気な午年が魅力的に見えて憧れますが、活動的な午年のペースに丑年はついていけず、お互いにイライラしそうです。(六害)

未年 : 短所ばかりが目についてしまい認めあえないので、意地の張り合いから喧嘩が絶えない相手になりそうです。(七冲/三刑)

申年 : 明るく賢い申年は、丑年の良き相談相手として元気づけてくれます。お互いの長所が影響しあい、固い絆で結ばれる相性です。

酉年 : 頑固な丑年を社交的な酉年が支えます。お互いに相談しながら居心地の良い環境をつくることができます。(三合)

戍年 : 傲慢でワガママに感じてしまうのでイライラが募ります。感情的になると衝突し、ストレスを溜めやすい相手です。(三刑)

亥年 : 亥年は束縛を嫌うので、理詰めで雁字搦めにしようとしたり、偏見を持つと逃げられます。

http://spicomi.net/より引用

という感じでした。

参考になったでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広告




広告




-季節

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.