三重県近隣・伊勢湾岸のイベント・お出かけ情報たまには政治・エンタメ情報などをお届けします。

東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報

観光

熊野の大花火はいつ?2017

投稿日:

皆さんは、今年の夏は花火大会に行かれましたか?

もしかしたら、まだ花火を見に行けていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

平成29年の花火シーズン、花火大会の季節も、大詰めを迎えてきましたね。

そこで、お盆の時期をわずかにすぎてなお開催される、花火大会を紹介します。

熊野の花火、開催日はいつ?

毎年、派手な花火を上げることで知られる、三重県熊野市の「熊野大花火大会」。

毎年毎年、渋滞や混雑をものともせずに、熊野まで通う人も多いのではないでしょうか。あるいは、一度は見に行ってみたい、そういう人も多いかと思います。

そんな熊野大花火、今年(2017年 平成29年)の開催予定日は8月17日(木曜日)です。

熊野大花火大会

熊野大花火の開催日は8月17日。雨天の場合は?

熊野大花火大会は、晴天の場合は8月17日に開催しますが、雨天の場合はどうなるのでしょうか。

熊野市観光協会のサイトによると、雨天・高波時は、

※順延日 8月22日(火)、23日(水)、28日(月)、29日(火)の開催となります。

今年は平日ばかりなので、土日に訪れたい方には、スケジュール調整が大変かもしれませんね。

熊野大花火大会の見どころは?

熊野大花火のみどころは、なんといっても「海上自爆」だと思います。

海上自爆
全速力で走る2隻の船から、点火した花火をつぎつぎと投げ入れ、海上で半円形の花を咲かせます。
観客の目の前で花火の火の粉が全速力で走る船を追いかけるように開く様子はスリル満点です。

熊野市観光協会ホームページより引用

そして、巨大な半円形の花火を楽しむなら、

三尺玉海上自爆
400m沖合いに浮かべた鉄骨製のイカダに、重さ250kgの三尺玉を設置してそのまま爆発させます。
直径600mに広がる半円形の美しさをお楽しみください。

熊野市観光協会ホームページより引用

フィナーレは、もちろん仕掛け花火ですね。

鬼ヶ城大仕掛け
熊野大花火大会のフィナーレを飾る「鬼ヶ城大仕掛け」は、国の名勝天然記念物でもある鬼ヶ城という岩場や洞窟を利用して仕掛花火を行います。
中でも鬼ヶ城の岩場に、8号から二尺玉までの花火玉を直に置いてそのまま爆発させる大迫力の「鬼ヶ城大自爆」は、花火玉自爆音や爆風に加えて、岩場での反射音や洞窟での響鳴音も加わり大迫力を演出しています。
爆発した花火は扇状に開き、音と光の衝撃が会場中を震撼させます。他では味わうことができない大迫力の花火をぜひとも会場で体感してください。

熊野市観光協会ホームページより引用

熊野大花火、アクセスは?

車で行く場合は、名古屋方面からも大阪方面からも、国道42号線の一本道になり、大変な混雑が予想されます。

私は津市在住ですが、通常なら2時間半程度で熊野市まで高速道路で行くことができますが、花火大会が終わってから、渋滞にはまって帰宅した場合、翌朝の7時頃になります。(ご近所の方がそうでした。寝ずに走ってこられたようです。おつかれさまです。)

宿が取れて、前泊あるいは後泊できるようでしたら、お車あるいはバイクなどでいかれるのも良いかと思います。

しかしながら、そうでない場合は公共交通機関でのアクセスをおススメします。

熊野市駅まで、鉄道利用の場合

〇名古屋方面からアクセス

JRの特急「ワイドビュー南紀号」で名古屋から熊野市駅まで3時間10分です。

あるいは、近鉄名古屋から松阪駅まで行き、松阪より「ワイドビュー南紀」で行くという手もあります。

〇大阪方面からアクセス

JRの特急「スーパーくろしお」で大阪から新宮駅まで4時間で行きます。

JR新宮駅からJR熊野市駅まで、紀勢本線普通で40分でいかれます。

熊野市まで、車でのアクセス

〇名古屋方面から

東名阪自動車道で名古屋西IC→伊勢道 尾鷲西IC(紀伊長島から尾鷲西は無料区間)、いったん自動車専用道路を降りて尾鷲市内を南下します。

そして尾鷲南IC→熊野大泊IC(この間も無料区間になります。)終点で降り左折(新宮方面)します。

そうするとすぐに会場の七里ガ浜になります。

 

車で行く場合の臨時駐車場については、下記リンクをごらんください。

http://gsdds.net/kumano2017/parking-info.html

翌朝まで駐車可能なところもありますので、朝まで車中泊し、明るくなってから出発するという手もありますね。

熊野市の観光スポット、おススメはどこ?

朝まで車中泊したら、せっかくですから近くを観光してはいかがでしょうか。

世界遺産の鬼ケ城(おにがじょう)や、花の窟(はなのいわや)神社も、すぐ近くにあります。

少し足を伸ばせば、丸山千枚田(まるやませんまいだ)もおススメです。

是非、カメラを持参して、遊びに観光にお出かけください。

とってもいいところですよ。

広告




広告




-観光

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.