三重県近隣・伊勢湾岸のイベント・お出かけ情報たまには政治・エンタメ情報などをお届けします。

東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報

世界

聖書の勉強 -人類の最初の歴史-創造

投稿日:2016年11月25日 更新日:

bible

よく、聖書には予言がされている、などと聞きます。

ふとしたことから、聖書に興味を持ち、聖書を勉強してみようと思いました。

1.人類の最初の歴史(1:1-11:26)

■創世記

すべてのものの始まりについて記しています。
この世界が存在する前からその始まりはありました。
そこには、神以外だれもおられず、すべてのものは神によって造られたと教えております。
人間も神によって造られ、人間が男と女に造られ、そして結婚することも、また与えられた自由意志を乱用して、罪を犯したことも記されています。
人類が堕落したがために、神がその裁きとして、全世界にわたる大洪水を起されたことも、そしてその時、敬虔に生きていたノアとその家族に箱船を造らせ、その中に入ることによって救われたことも記しております。
アブラハムや、その子イサクや、さらにその子ヤコブとその子供たちのこと、とくにその中でヨセフがエジプトへ奴隷として売られて行った後、エジプトの国務長官となって、その一家を救ったことについても記しております。
これは、モーセが記したものです。
これを大まかに区分すると、次のようになります。
1.人類の最初の歴史(1:1-11:26)
(1)創造(1:1-2:25)
(2)堕落から洪水まで(3:1-5:32)
(3)洪水(6:1-9:29)
(4)洪水からアブラハムまで(10:1-11:26)
2.イスラエル人の父祖たちの歴史(11:27-50:26)
(1)アブラハム(11:27-25:10)
(2)イサク(25:11-28:9)
(3)ヤコブ(28:10-36:43)
(4)ヤコブの子供たち、とくにヨセフ(37:1-50:26)

章001

★万物の創造

_
001:まだ何も無かった時、神はこの地球とそれ以外の一切のものを、無から創造された。
002:地球とは言っても、まだ形が無く、混沌としており、真暗闇で、液状であり、神の御霊は、あたかも雌鳥がその翼を広げてひなをはぐくんでいるかのように、その上を覆っていた。
003:神が一声、「光は、出て来い」と仰せられると、光が出て来た。
004:神はその光をご覧になって、満足された。そして神は、この光と闇を分けられた。
005:神はこの光のある時を昼と名付け、闇の時を夜と名付けられた。これが、第一になされたことであった。
_
006:それから神は、「大空が、地球とほかの天体の間に出て来い。そして、地球とほかの天体を分けてしまえ」と仰せられた。
007:こうして神は、大空を造られ、大空の下にある液状の地球と、大空の上にある液状の天体とを分けられた。
008:神は、その大空を天と名付けられた。これが、第二になされたことであった。
_
009:神が液状の地球に向って、「水と土は分れよ」と仰せられると、その通りになった。
010:神は、乾いた所を地と名付け、水の所を海と名付けられた。神はそれをご覧になって、満足された。
011:神が、「地には種類ごとに植物が生えよ」と仰せられると、その通りになった。
012:それで、地には種類ごとに植物が生えてきた。神はそれをご覧になって、満足された。
013:これが、第三になされたことであった。
_
014:それから神は、「光り輝くものが、天の大空にあって、昼と夜を区別せよ。日は季節や年の役に立て。
015:そして、天の大空で光り輝き、地球上のものを照らすようになれ」と仰せられた。すると、その通りになった。
016:こうして神は、光り輝くものを二つ造られた。大きい方は太陽で昼に、小さい方は月で夜に輝いた。また星も造られた。
017:神は、これらのものを天の大空に置かれ、地球上を照らさせ、
018:また、昼と夜のために役立たせ、光と闇を分けられた。神はそれをご覧になって、満足された。
019:これが、第四になされたことであった。
_
020:それから神は、「水の中には、魚や水中生物が一杯になれ。また、地上には、鳥が大空を飛ぶようになれ」と仰せられた。
021:神は、海水生物や、淡水生物や、鳥類を、その種類ごとに創造された。神はそれをご覧になって、満足された。
022:神はまた、それらのものを祝福して、こう仰せられた。「生め。増えていけ。海や水に一杯になれ。また、鳥も地に増えていけ。」
023:これが、第五になされたことであった。
_
024:それから神は、「地上には、その種類ごとに、生き物、家畜、爬虫類、野獣が出て来い」と仰せられた。すると、その通りになった。
025:神は、その種類ごとに、野獣、家畜、爬虫類を造られた。神はそれをご覧になって、満足された。
026:それから神は、「三位一体の神であるわたしに似た者として、人を造ろう。そして彼らに、水中、空中、地上のすべての生き物を支配させよう」と仰せられた。
027:神は、このように人をご自分に似せて、理性と道徳をわきまえる不滅の霊を持つ者として創造された。また、男と女として造られた。
028:神はまた彼らを祝福し、このように仰せられた。「生め。増えていけ。地上に一杯になれ。そして地上を征服せよ。水中、空中、地上のすべての生き物を支配せよ。」
029:それから神は、こう仰せられた。「さあ、わたしは地上のすべての植物をあなたがたに与えた。それがあなたがたの食物となる。
030:また、地上の動物、空の鳥など、すべての生き物のために、食物として植物を与える。」すると、その通りになった。
031:このようにして、神は、お造りになったすべてのものをご覧になった。それは、すばらしいものであった。これが、第六になされたことであった。

章002

001:こうして、すべてのものが完成した。
002:それで、神は第七番目に、創造の御業の完成を宣言された。そして、創造の御業を終えて、休まれた。
003:神は、こうして天地創造になぞらえて、七日目を祝福され、聖別された。それは、神が創造の御業をすべて終えて、休まれたからである。

★人間の創造についての詳しい叙述

_
004:これは、すべてのものが創造された時のさらに詳しい出来事である。主である神がすべてのものを造られた時、
005:最初、地球上には、一本の植物も無かった。それは、主である神が地の上に雨を降らせなかったし、土地を耕す人もまだ造られていなかったからである。
006:しかし、水が湧き出て、土地の全面を潤していた。
007:すると、主である神は、土のちりで人を形造り、その中に霊を入れられた。そこで、人は生きた人格となった。
008:主である神は、エデンに園を設け、それを神とのすばらしい交わりの場として、そこに主が造られた人を住まわせられた。
009:主である神は、その土地に、いろいろな美しい木、魅力的な木が生えるようにされた。園の真中には、神ご自身を表す、命の木と善悪を知る木が生えていた。
010:一本の川が、この園を潤すために神のおられるエデンから出ていて、そこから四本の川に分れていた。
011:第一の川はピションと言い、ハビラの全地域を蛇行していた。そこには金があった。
012:そこの金は良質で、またすばらしい宝石もあった。
013:第二の川はギホンと言い、エチオピヤの全地域を蛇行していた。
014:第三の川はヒデケルと言い、アッシリヤの東を流れていた。第四の川はユーフラテス川である。
_
015:主である神は、人をエデンの園に住まわせ、そこで働かせられた。
016:主である神は、人にこう仰せられた。「園にある木はどれでも、その実を食べてよろしい。
017:しかし、善悪を知る木からは取って食べてはいけない。それを取って食べると、善悪について正しい判断が下せないようになるから、必ず死ぬ。」
_
018:それから、主である神はこう仰せられた。「人が独身でいるのはよくない。わたしが配偶者を造ってあげよう。」
019:主である神が、土からあらゆる動物と、あらゆる空の鳥を造られた時、主である神は、どんな名前を付けるかと、それらを人の所に連れて来られた。人はそれぞれの生き物を観察しては、それぞれにふさわしい名前を付けた。そして、それがそのままその名前となった。
020:こうして、人はあらゆる家畜、空の鳥、動物にその名前を付けるため、それを観察したが、自分の配偶者となるべきものを見付けることはできなかった。
021:そこで主である神は、彼を深い眠りに誘い、彼の意識外のところで、彼の脇から肋骨を一本取り出し、その後を元通りにして、
022:その一本の肋骨をもとに彼の配偶者である女を造り、彼女を彼の所に連れて来られた。
023:すると、彼は言った。|「これこそ私の半身だ。まさに私の配偶者だ。/彼女を妻と名付けよう。/私から取って造られたのだから。」/
024:そういうわけで、人はその父母を離れ、妻と結ばれ、二人は一体となるのである。
025:その時、彼らは二人とも裸であったが、別に恥しいとは感じなかった。罪を持っていなかったからである。

広告




広告




-世界

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.