三重県近隣・伊勢湾岸のイベント・お出かけ情報たまには政治・エンタメ情報などをお届けします。

東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報

季節

節分の恵方巻・方角(恵方)の決め方は?どうやって決まる?

投稿日:

恵方巻

私は、恵方巻の記事をいくつか書いていますが、

恵方巻の方角(恵方)の決め方をあまり深くは知りませんでした。

気になったので調べてみました。

恵方巻の、恵方とは何ぞや?

恵方巻を食べる時に、縁起の良いとされる方角を向きますが、

この方角のことを恵方(えほう)とよびます。

恵方とは、歳徳神(としとくじん)という神さまがいらっしゃる方位です。

歳徳神さまとは、

陰陽(おんよう)家が正月にまつる神。この神のある方角を恵方と言い、

縁起がいいとする。

少し難しいかもしれませんが、歳徳神さまがいらっしゃる方位に向かい、

願い事をしながら食べる、これが恵方巻きとの食べ方です。

そして、その年に歳徳神という神様がいらっしゃる方角が、

「今年の恵方」になります。

では、今年の恵方はどうやってきまるのか?

それでは、次に

今年の恵方について、どうやって決まるのでしょうか。

なんと、「今年の恵方」は西暦の下一桁によって決められるのです。

意外ですよね!?驚きですよね?

わかりやすいように、表にまとめてみました。

西暦下一桁 恵方
4・9 2019 東北東微東
5・0 2020 西南西微西
6・1 2021 南南東微南
7.2 2017 北北西微北
8.3 2018 南南東微南

あれあれ~?

良く見てみると、同じ方角が二つありますね。

南南東微南だけが、二つあります。

そのとおり!

上の表を見ると恵方は5つあるように見えますが、

実は、恵方は4つしかないのです。

恵方は、4つだけしかない!

さきほどの表を見ると、恵方は4つしかありません。

そして、その4つの恵方とは・・・

  • 甲の方角=東北東より少し東
  • 庚の方角=西南西より少し西
  • 丙の方角=南南東より少し南
  • 壬の方角=北北西より少し北

となります。

この4つの恵方を5年周期で決めて、繰り返している、ということです。

実は、恵方は、その年の干支の十干(じっかん)で決まっています。

十干じっかん)とは・・?

 木・火・土・金(ごん)・水の五行(ごぎょう)を兄(え)・弟(と)に分けたもの。年・日を表すのに使った。甲(きのえ)・乙(きのと)・丙(ひのえ)・丁(ひのと)・戊(つちのえ)・己(つちのと)・庚(かのえ)・辛(かのと)・壬(みずのえ)・癸(みずのと)。普通、十二支と組み合わせて使う。

はいはい。

きいたことありますよね。丙午(ひのえうま)は、どーたらこーたら、とか。」

あれは、十二支と十干を組み合わせて使った言い方なんですね。

でも、だんだんむずかしくなってきたような・・・

とりあえず、十干については、別の記事に改めることにしますね。

で、十干から導き出されるのが、方角ということになります。

東、西、南、北、南で一つの周期になります。5年周期です。

つまり、5年後は、今年と同じ方角になります。

恵方は、何にでも使える!魔法の方角

これで、恵方はどうやって決まるのかが、大まかながらわかったのではないかと思います。

そして、この恵方は

恵方巻きの方角を決めるだけではなくて、例えば初詣などにも使えるのです。

自分の住んでいる場所から見て、恵方の方角にある神社に初詣をします。

このことは「恵方詣り」(えほうまいり)といいます。

恵方にある神社でお参りをし、願い事をすると、

願いがかなうとも言われております。

まさに、魔法の方角ですよね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広告




広告




-季節

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.