三重県近隣・伊勢湾岸のイベント・お出かけ情報たまには政治・エンタメ情報などをお届けします。

東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報

季節

恵方巻和歌山の恵方・方角は?2017年(平成29年度)節分

投稿日:2017年1月25日 更新日:

恵方巻

平成29年(2017年)の節分(2月3日)も、近づいてきました。

和歌山でも、節分の日に、家族そろって恵方巻を食べるのが習慣に

なってきたご家庭も、多いのではないでしょうか?

近年、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなど、

恵方巻はたくさんの場所で売られていることもあって、

和歌山でも、とっても人気がありますよね?

恵方巻和歌山今年の恵方(方角)は?

平成29年(2017年)の和歌山の恵方巻の恵方(方角)は、北北西になります。

「和歌山の・・・」と、書いていましたが、実は、恵方巻きの方角は、

日本全国、どこでも同じなんですよ~。

和歌山でも、北北西の方角を向いて、しかも黙って食べるのが

良いとのことです。

そもそも恵方巻ってなに?

節分の行事で、豆まきよりも、もしかすると有名になってきた感じさえする、恵方巻。

恵方巻は、見た目は太い巻き寿司です。

元は関西で始まったとされる風習ですが、近年、スーパーマーケットや

コンビニエンスストアでも、沢山の種類の恵方巻が売られており、

パンフレットと一緒に、所狭しと並んでいます。

お正月や冬休みが終わった!と思ったら、早くも恵方巻(節分)の季節。

ところで、この恵方巻、人気の商品は、予約しなければ手に入らない

場合もある・・・って、知ってました?

恵方巻の基本とされる食べ方は・・・

恵方巻の食べ方は、ご存知かと思いますが、その年々で変わる

「恵方」という方角を向き、願い事を思い浮かべるんです。

そして、かぶりつきながら、(願い事を想いながら、)静かに食べる。

これが、基本の食べ方です。願いがかなう、食べ方です。

 

そして、静かに食べるのは、それなりの理由があります。

 

ペチャクチャと、おしゃべりしながら食べてしまうと、

「せっかくの運に逃げられてしまう!!」などと言われているのです。

 

また、包丁で、普通の太巻きのように、食べやすく切ってはいけないと

言われています。

 

これにも言い伝えがあり、太い恵方巻を一本そのまま一人で食べますが、

その理由は、「縁を切らない」という深い意味が込められてます。

恵方巻の本来の正しい具材は?

本来の正しいとされる恵方巻の具材があります。

これは、「縁起の良い」とされる「七福神」にちなんで、「でんぶ」、「えび」、

「しいたけ」、「だし巻」、「かんぴょう」、「きゅうり」、など、

全部で7種類の具材を使います。

これが本来の具材だということです。

また、この具材を巻くといういことは、「七福神」にちなんだ具材を巻くので、

「福を巻き込む」という意味が込められているそうです。

語呂合わせだったり、いろいろなものにちなんで、かけてあったり。

発想が素晴らしいです。これもおもしろいですよね!

恵方巻き

恵方巻の、人気のアレンジ具材は?

正しいとされる具材はあるのですが、あまりそういう事にはこだわらずに、

この頃は、子どもたちにも人気のある具材で作ったりすることも多いようですよ。

たとえば、クックパッドなどを見ると、

思い思いの具材で、おいしそうな恵方巻がたくさん見つかります。

自分で作るのもおもしろいですが、魚介類、卵焼きや、

ツナマヨネーズなどを使った恵方巻も、スーパーやコンビニなどで売られています。

子どもの口の大きさに合わせた小さめの恵方巻なんかも、

お値段安めで売られていたりしますよ。

切ってあるものも、販売されているようです。

恵方巻についてのまとめ

恵方巻の、今年の恵方(方角)は、北北西となります。

この方角は、地方で違いがあるのではなく、全国どこでも同じです。

食べ方は、恵方(方角)の北北西に向かいながら、

できれば包丁で切らずに、静かに願い事を思い浮かべながらいただく。

そうすることによって、福を巻き込み、鬼(=邪気)を追い払えます。

 

ということで、まだ体験していない人も、今年の節分こそは、

家族そろって恵方巻を楽しんでみるのはいかが?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

広告




広告




-季節

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.