三重県近隣・伊勢湾岸のイベント・お出かけ情報たまには政治・エンタメ情報などをお届けします。

東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報

季節

恵方巻山形の恵方・方角は?平成30年(2018年)節分

投稿日:2017年11月16日 更新日:

恵方巻

平成30年(2018年)の節分(2月3日)も、近づいてきました。

山形県でも、節分の日に、家族そろって恵方巻を食べるのが習慣に

なっているご家庭も、多いのではないでしょうか?

 

近年、スーパーのお惣菜売り場やコンビニなどでも、

恵方巻は本当にたくさんの場所で売られているのを見かけます。

山形県でも、恵方巻はとても人気があるようです。

恵方巻山形県今年の恵方(方角)は?

平成30年(2018年)の熊本県の恵方巻の恵方(方角)は、南南東やや右になります。

「山形県の・・・」と、書いていましたが、実は恵方巻きの方角というのは、

日本全国、どこでも同じなんです~。

 

山形県でも、南南東やや右の方角を向いて、しかも黙って食べるのが

良いとのことです。

そもそも恵方巻ってなに?

節分の行事の中で、豆まきと同じくらい有名になってきた、恵方巻。

恵方巻というのは、見た目は単なる太い巻き寿司です。

元は、関西地域で始まったとされる節分の風習です。

 

最近は、スーパーやコンビニなどでも、沢山の種類の恵方巻が売られており、

節分が近づいてくると派手なチラシ、ポスター、パンフレットなどが所狭しと並んでいます。

最近では、一流シェフの作った恵方巻というのも見かけます。

 

お正月や冬休みが終わった!と思ったら、早くも恵方巻(節分)の季節。

季節の移り変わりは、本当にはやいですよね。

 

ところで、この恵方巻。

最近では人気の商品は、予約しなければ手に入らないそうです。

それほど山形県でも全国でも、人気があるということだと思います。

恵方巻の基本とされる食べ方は・・・

恵方巻の食べ方は、既にみなさんご存知かと思いますが、

その年々で変わる「恵方」という方角に向かって、

願い事を思い浮かべながら食べるのが、正しい食べ方なのです。

 

恵方巻を頬張りながら(願い事を想い)、静かに食べる。

これが、恵方巻の基本の食べ方といわれています。

そう。願いがかなう、食べ方なのです。(ここ重要です)

 

そして恵方巻を静かに食べる事については、それなりの理由があります。

みんなで、ワイワイと、にぎやかにお話しながら食べると、

「せっかくの福に逃げられてしまう!!」と言われています。

 

なぜ、しゃべる=福が逃げる となるのかというと、

下に書きますが、福を食べているのが恵方巻。

そこで口を開けてしゃべると、福がにげてしまう、という理由だそうです。

 

また、包丁で一般的な太巻きのみたい、食べ頃サイズに切るのも、

いけないことと言われています。

 

これもまた、言い伝えがあります。切ってはいけない理由としては、

「縁を切らない」という深い意味が込められているようです。

 

恵方巻には、色々な意味が込められているのですね~。

恵方巻、おいしくて、とっても奥が深い食べ物ですよね!

恵方巻の本来の正しい具材は?

本来の「正しい」とされる恵方巻の具材があります。

これは、「縁起の良い」とされる「七福神」にちなんで、

「でんぶ」、「えび」、「しいたけ」、「だし巻」、

「かんぴょう」、「きゅうり」、など、全部で7種類の具材を使います。

 

(ただし、地方によって7種類の中身はかわってくるようです。

七福神だから7つ、という点が重要だということのようです。)

これが本来の具材だといわれています。

 

そして、この本来の具材を海苔で巻くことは、そもそもが

「七福神」にちなんだ具材ですから、「福を巻き込む」という意味があります。

 

語呂合わせだったり、いろいろなものにちなんで、かけてあったり。

昔の人は発想が素晴らしいです。

とてもおもしろいですよね!

恵方巻き

恵方巻の、人気のアレンジ具材は?

一応「正しい」具材というのはありますが、あまりそういう事は気にせずに、

最近は、子ども達に人気の具材で作ることも多いようです。

 

例えば人気の料理レシピサイト、クックパッドなどで「恵方巻」と検索すると、

思い思いの具材で、おいしそうな恵方巻の「つくレポ」がたくさん見つかります。

今検索してみたところ、800種類以上もありました。

 

また、売られている恵方巻にも、変わり種として魚介類、卵焼きや、ツナマヨ

などを使った恵方巻も、スーパーやコンビニなどで最近は売られています。

先ほどの一流シェフの恵方巻なんかも、この類になりますね。

 

子どもの口の大きさに合わせて巻いた、細くて小さめの恵方巻なんかも、

多少、お値段安めで売られていたりもします。

 

先ほどは切るのはダメと書きましたが、

最初から切ってある恵方巻も、最近では販売されているようです。

恵方巻についてのまとめ

恵方巻の、今年の恵方(方角)は、南南東やや右となります。

この方角は、地方で違いがあるのではなく、全国どこでも同じです。

 

今年の食べ方は、恵方(方角)の南南東やや右に向かいながら、包丁で切らずに、

静かに願い事を思い浮かべながら、いただきます。

 

そうすることによって、福を巻き込み、鬼(=邪気)を追い払えます。

ということで、恵方巻をたべたことがない人も、今年の節分の日には、

家族そろって恵方巻を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらもみてくださいね

節分の恵方巻・方角(恵方)の決め方は?どうやって決まる?

広告




広告




-季節

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.