三重県近隣・伊勢湾岸のイベント・お出かけ情報たまには政治・エンタメ情報などをお届けします。

東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報

季節

節分の日は、いつ?豆まきの時間は?夜?昼?

投稿日:

今年の平成29年(2017年)の節分も近づいてきました。

2月の季節の行事といえば、やっぱり節分ですよね。

ところで、節分の日は、毎年決まっているのでしょうか?

それとも、年によって違うのでしょうか。

そして、豆まきをするのは、いつが良いのでしょうか。

節分の日、昔は2月4日だった?それとも2月3日?

節分の日は、現代は2月3日ですが、

時代によって変わるものなのでしょうか?

気になったので、調べてみました。

節分の日付は現在は毎年2月3日であるが、これは1985年から2024年ごろまでに限ったことであり、常にそうではない。

1984年までは、4年に1度の閏年に2月4日だった。2025年から(2021年からになる可能性あり)は閏年の翌年に2月2日になる。グレゴリオ暦での最初の節分となった1873年から22世紀初頭までの具体的な日付は表のようになる(重複している年はどちらの欄を使っても正しい日付が出る)。節分の日付は数十年のスケールで徐々に前倒しになってくるが、4で割り切れても閏年とならない1900年、2100年、2200年……の翌年に1日遅れて帳消しとなる。

節分は立春の前日であり、立春は太陽黄経が315度となる日である。このように、間接的に天体の運行に基づいているので、日付は年によって異なり、また未来の日付は軌道計算に基づく予測しかできない。なお厳密には、基準とする標準時によっても節分の日付は異なるが、日本以外では節分を祝う風習がないので、旧正月のように国による日付の違いが話題となることはない。

節分の日付(未来は予測)
4で割った余り
1 2 3 0
1873年 - 1884年 3日 3日 3日 3日
1882年 - 1900年 2日 3日 3日 3日
1901年 - 1917年 3日 4日 4日 4日
1915年 - 1954年 3日 3日 4日 4日
1952年 - 1987年 3日 3日 3日 4日
1985年 - 2024年 3日 3日 3日 3日
2025年 - 2057年 2日 3日 3日 3日
2055年 - 2090年 2日 2日 3日 3日
2088年 - 2100年 2日 2日 2日 3日
2101年 - 21??年 3日 3日 3日 4日

wikipediaより引用

なるほど・・・・

とっても難しいですが・・・

とにかく、天体の運行に基づいている・・・ということなのでしょうかね。

決して、誰かが占いで決めたり、2月3日で固定していたり、

カレンダーに基づいているわけではないのですね。

というわけで、年によって節分は異なる・・というのが

正解のようです。

豆まきの時間はいつ?

豆まきは、夜に行います。

なぜなら、鬼は真夜中にやってくるからです。

ですから、豆まきは夜が適している、ということになります。

豆まきは誰がまくの?

豆まきは、本来は家長(かちょう)である人がまくとされています。

そして、厄年にあたる人や、年男(としおとこ)、年女(としおんな)の人も

まきます。

年男、年女とは、生まれた年の干支(えと)が一巡してまわってきた年の人です。

例えば、申年生まれの人が申年を迎えるのは、12歳、24歳、36歳・・・・と

12年に1度あります。

つまり、12年に1度、年女・年男になるというわけです。

 

戦後の民法の改正で、家制度というのが法律上は無くなりましたので、

家長といわれても、ピンとこないかもしれません。

特に、誰が豆をまくのか?とあまり考えずに、まきたい人がまけばいいのでは?

というのが最近の豆まきかもしれませんね。

 

 

 

 

広告




広告




-季節

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.