三重県近隣・伊勢湾岸のイベント・お出かけ情報たまには政治・エンタメ情報などをお届けします。

東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報

エンタメ 世界

トランプ大統領のラインスタンプを探したら、驚きの結果が!

投稿日:2017年1月20日 更新日:

トランプライン

アメリカ大統領に就任した、ドナルド・トランプ氏。

早くも矢継ぎ早に、大統領令を乱発しているようです。

ところで、トランプさんのラインスタンプあったらいろいろと使えて、イイと思いませんか?

はたしてトランプ大統領ラインスタンプは、あるのでしょうか?

トランプ大統領は、キャラが際立っている!

トランプ大統領は、とてつもなくキャラが際だった存在です。

アメリカ合衆国の一大統領として、これほどまでに強力なキャラクターが、

かつて存在したことがあったでしょうか?

 

ブッシュ元大統領にしたって、かなり一部では馬鹿にされたり

していましたが、ここまで強力なキャラクターではありませんでした。

 

今回で2期大統領を務め、本日付で大統領職を去ることになる

オバマ大統領も、初の黒人系大統領ということで

かなりキャラクター的には立ってはいたのですが、

トランプ次期大統領ほど、「キレッキレ」なキャラクターでは

ありませんでした。

 

まさに、トランプ大統領の右に出るキャラクターは、

未だかつて存在したことがない、と言いきっても過言ではありません。

とにかく、キャラが際立っています。

トランプ大統領はアメコミのキャラクター

まさに、アメコミから出てきたそのまんまのキャラの

ドナルド・トランプ次期アメリカ合衆国大統領。

私は気づきました。

そう、私の中では、トランプ氏って、典型的なアメコミキャラなのです。

 

出典http://livedoor.blogimg.jp/

 

そのまんま、この中にいてもおかしくないと思いませんか?

トランプ大統領は、この中にいたとしても、

決して、埋没しないキャラクターだと思います。

トランプ大統領は、イルミナティカードにも登場?

みなさん、イルミナティ・カードというのを、ご存じですか?

陰謀論とかが好きな方でしたら、ご存じかもしれませんね。

イルミナティ・カードとは、

イルミナティIlluminati)は、1982年に発売されたスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲーム。各プレイヤーが、他のプレイヤーと争いながら自分の支配組織(自分の場札)に小組織(カード)を取り込んでいき、一定数を支配したら勝ち、というもの。

近世の秘密組織、イルミナティをゲーム化したものであり、ロバート・アントン・ウィルソンとロバート・シェイが1975年に発表した小説『『イルミナティ』三部作(英語版)』に触発されて作成された。

このゲームのカードに描かれたイラストが、後の重大事件を予言している、として話題になった。

そのようなカードなのです。(私は実物を見たことはありません)

このイルミナティ・カードにも、なんと、

トランプさんが描かれている、というのです。

それが、こちら。

トランプのイルミナティ・カード

左の画像が、イルミナティ・カードの中の一枚なのですが、

トランプさんに、似ていますよね?

ちなみに、Enough is Enoughとは、「もう充分だ!」という

意味のようです。

 

というわけで、本題に戻りますが、

ネットで、トランプ次期アメリカ合衆国大統領の、

ラインスタンプが無いのか、探してみました。

 

すると、驚きの結果が!!

トランプ大統領のラインスタンプがほしい!

Googleで検索しても、出てきません。

しかたないので次に、

Yahoo知恵袋でも検索してみました。

すると、

ドナルド・トランプ氏のラインのスタンプがほしいです。
2016/10/8 23:15:52

ドナルド・トランプ氏のラインのスタンプがほしいです。

Yahoo知恵袋より引用

ベストアンサーに選ばれた回答
2016/10/9 01:14:20

そうですか。。。。。

Yahoo知恵袋より引用

質問した人からのコメント
2016/10/9 20:21:07

ないんですね…残念です。

Yahoo知恵袋より引用

ということのようです。

現時点では、トランプ大統領のラインスタンプというものは、

存在しないようなのです。

これはもしかしたら、そういうスタンプは作ってはならない、

などという、決まりでもあるのでしょうか。

ラインスタンプのガイドラインを調べてみた

ラインのクリエーターズ・マーケットというところに、

ラインスタンプ等の制作者のための、審査ガイドラインがあります。

ここのなかを読んでみますと、

5.権利・法律

(抜粋)

5.3.肖像権、パブリシティ権などを侵害しているもの(例:許諾を得ていない人物の顔、似顔絵など)

となっています。

ここに引っかかるおそれがあるので、

トランプ大統領のラインスタンプは、制作できない、

ということなのでしょうね。

ちょっと残念な気もしますが、

ルールは守らないといけませんから、ね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

トランプ 政権 は、いつから?

広告




広告




-エンタメ, 世界

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 東海地方と伊勢湾岸おでかけ情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.